アフリカの民族楽器

アフリカには私たちの体の奥から熱いものを呼び覚ますような、リズミカルな民族楽器がたくさんあります。アフリカ系民族の人々には、持って生まれたリズム感があるとよく言われますよね。そんな血を熱くするアフリカの民族楽器には、どんなものがあるのでしょうか。

アフリカの民族楽器として有名なものは、ジャンベです。ジャンベというのは深い胴を持った片面の太鼓です。ジャンベはアフリカ大陸のうち、ギニアやセネガル・マリといった西アフリカで伝えられてきた民族楽器です。西アフリカに存在したマリ帝国という国のマンディンゴと呼ばれる人々によって、受け継がれてきました。マンディンゴの文化には欠かせない民族楽器で、現在ではアフリカを代表する音のひとつとなっています。

アフリカの民族楽器には太鼓が大変多く、ジャンベと一緒に演奏されるものもたくさんあります。中でもドゥンドゥンはおなじみです。ドゥンドゥンと組み合わせて演奏される太鼓には、サンバン・ケンケニというものがあります。マリにはカスンケドゥンドゥンやコンゴニといった太鼓があり、やはりジャンベと一緒に演奏されています。

もちろん太鼓以外にもいろいろな楽器があります。カリンバと呼ばれる親指ピアノは、雑貨屋さんでもよく見かけますよね。見た目も不可思議なワサクンバやジャバラ、カシシなどやはりリズミカルな楽器がたくさんあります。さらにサッカーワールドカップでおなじみとなったブブゼラもあります。たまにはアフリカの民族楽器が奏でる音楽を聴いて、リズムに酔いしれるひと時を味わってみてはいかがでしょうか。

楽器情報

夕方、モホ・ジ・サンパウロの広場を歩いていると、面白そうな楽器を実演販売している オジサンがいました。この楽器の名前は、「Xequere(シェケレ)」というそうです。 マラカスのような音が出ます。マラカスは、ひょうたんの中のビーズが音を出します.
アフリカの民族楽器(シェケレ)を衝動買いしてしまいました。 - ブラジル余話
栃木県内で中古車買取に実績がある買取店一覧。中間マージンがなく高価買取りが可能な店舗や高額買取のための裏ワザ情報など
栃木 中古車買取